お仕事情報

お仕事情報

臨床開発ヘッド:SS-4362MY

  • ベンチャー企業
  • 女性が活躍

機能性ペプチドを利用した医薬品・化粧品・医療機器を開発を進めております

求人コード SS-4362MY
募集職種 臨床開発ヘッド
職務内容 ペプチド機能性医薬品の臨床開発を担当して頂きます。
PhaseⅢ段階の治験薬開発のマネジメント(プレイングマネージャーとして)
応募要件 【要件】
理工医薬学系大学卒以上(学科、専攻不問)
医薬品開発に関連する経験(5年以上)
臨床試験に関わる薬事規制の基礎知識
高いスキルを持って自律的に業務を進め、現場研究者を含む周囲と協調して組織のレベルアップに貢献できる方

【望ましい要件】
以下に挙げる経験・知識・スキルを複数有した方

臨床試験の経験(CROの窓口の経験を含む)
治験申請に向けた各種書類作成、PMDA相談、照会事項対応の業務経験
国内外CROをはじめとする外部ベンダーのコントロール
治験実施計画書、同意文書、治験薬概要書、CTD等薬事文書作成の経験
KOLとのコミュニケーション
治験実施施設、CROからのQ&A対応
製薬企業或いは大学等の研究機関との共同研究の経験

年齢:~50歳位まで
※長期勤続によるキャリア形成をはかる為、年齢制限が有ります
勤務地 大阪
年収 800万円~1100万円
最終学歴 理系大卒
推奨される資格要件
その他 大阪大学とペプチド研究を通じで培ったノウハウを基に、ペプチドの機能に着目し、医薬品、化粧品、医療機器等の研究開発、製品開発を行っています。
当社の開発品は、難病や希少疾病の治療薬のみならず、高額化する医療費の削減を解決でき、最終的な受益者となる患者さんからも支援いただける社会的にとても意義の高い製品です。また、有用なペプチド研究に胡坐をかくことなく常に周辺技術を注視し、外部研究機関との共同研究を通して機能性化粧品の開発、AIの活用や新しい投与方法の開発も進めています。

※ペプチドとはアミノ酸が2~50個程度がつながった化合物の総称です。アミノ酸がさらに多くつながった化合物をたんぱく質と呼び、人体の多くがたんぱく質で構成されております。ペプチドの中にはインスリン、グルカゴン、カルシトニンなど、ホルモンとして体内の器官の働きを調整する情報伝達を担う物質もあります。このペプチドの機能を利用し、医薬品にしたものをペプチド医薬品といいます。たとえば、28個のアミノ酸がつながったANPというペプチドは、急性心不全の治療薬(商品名:ハンプ)として使われています。現在では、ペプチド合成技術が開発され、特定の機能があるペプチドを人工的に合成することができ、これらは機能性ペプチドと呼ばれております。前立腺癌治療薬リュープロレリン(商品名)は、LH/RH(黄体形成ホルモン放出ホルモン)を一部、構造を変換して合成したペプチドです。こうした薬は機能性ペプチドを実用化した例と言えます。

オンライン登録のご案内

ライフケア・ネットワークではオンライン登録フォームをご用意しています。
ご記入頂きますと、自動的に当社履歴書フォーマットで登録となります。
本サイトへ掲載されていない製薬業界の求人・非公開求人も多数ございます。
弊社転職コンサルタントが全面サポートさせていただきますので、是非一度ご登録ください。

オンライン登録(無料)

ページトップ

製薬業界に特化した転職求人なら
Copyright © e-製薬 All Rights Reserved.