Topics

株式会社MICメディカル

  • 株式会社MICメディカル ロゴ
  • 代表取締役社長 三橋正伸 様(写真)代表取締役社長 三橋正伸 様

代表取締役社長 三橋正伸 様
人財開発部採用グループ課長 古河剛 様

にお話を伺いました。

御社の社風と魅力について教えて下さい。
私(三橋社長)もこの会社にきて5年位経つのですが、5年前と今とでは実はアットホームな社風・風土は変わっていません。
以前、私はけっこう厳しめの環境のCROにおりましたので、初めは少しぬるま湯なのかな?と感じました。
ですが、最近はアットホームの意味合いがリアルに現実化されてきていると感じており、それはとても良いことだと思っております。
アットホームというのは、意見が言いやすいとか風通しがいいとか相談しやすいとかそういった面ももちろんありますが、実は目標評価制度や人事制度の拡充を含めた個々の社員への手厚いフォローという意味もございます。
私が親であれば社員は子供といった関係で、親としては子供の成長についてしっかりと考えてあげるのは当たり前のことなので、そういう上司と部下の関係が実現出来るよう努めています。
弊社に来ていただければきちんとキャリアプランを描いていける、例えばリーダーを目指そうと考えた時に、その前にサブリーダーを経験する、又は小さなチームのリーダーを先ずは経験してみると、徐々にステップアップしていくことを実感して頂けると思います。
会社都合や会社目線では無く、本人の希望やキャリア育成を親身になって共に考える、そういった風土が真のアットホームなのではないかと考えております。
MICメディカルのスローガン(トリプルNo.1)MICメディカルのスローガン(トリプルNo.1)
また、我が社は業界の中でも給料の水準が高い方だと自負しております。
それは、徹底したコスト管理と利益を出来るだけ社員に還元するという会社の方針によるところだと思っております。
弊社は3~4年前まではいわゆるCRA派遣型のCROでしたが、会社の方向性の転換をはかり、現在はプロジェクト受託が9割以上となっております。
そういう意味ではようやく新しい形に定着してきたというのもありますが、昨年4月~今年の3月までの収益としては、創業してから30年間での過去最高収益を更新致しました。
今期は特別還元ということで、会社に貢献してきてくれた社員に特別昇給という形で還元をすることを予定しております。
弊社の掲げるスローガンが、生産性NO.1、従業員満足度NO.1、そして日本の治験世界NO.1水準の「トリプルナンバーワン」ですので、その実行の証の一つであると思います。
3年から5年後、御社はどのように変わっていくと思われますか?
制度の拡充をはかったということですと、私が取り組みを始めてからまだ5年ですので、経験値としては浅いと思うんですね。
こういう制度の中からきちんとしたマネージャー層、リーダー層が出てきて、弊社に長く貢献してくれた人材がキャリアパスを描ける、女性も活躍できる、という風なところが目指すべきところなので、まさにこれからだと思います。
今、そしてこれから入社頂ける方たちが良い形でマネジメントやリーダーとして会社の中心になって活躍していく、また、そういった人たちがこれから入社される人たちの目標となれる、そんな環境を目指していきたいと考えております。
会社としては、現在270名のCRAが5年後には500名規模になることを目指しております。
当然動いているプロジェクトが多くなるので、それだけリーダー、マネジメント人材が必要になってきます。
規模が大きくなっても、今良い形で出来上がっている物はそのまま維持していきたいと考えております。
オフィス風景(写真)オフィス風景
その為には、作った制度・骨組みをしっかりと運営出来る人材の教育も大切だと考えております。
そういった会社自体の変化に対応し、しっかりとしたMICの色を出せるように、今こそ社員教育に力を入れていきたいと考えております。
今期過去最高収益を更新したとのことですが、プロジェクト受託が順調な理由を教えてください。
我々の武器に、「e化」がございます。エムスリーグループに2012年8月に入りまして4年近くが経ちますが、そこから「e化」という他社とは違う武器により、治験全体のスピードを上げることに成功致しました。
エムスリーグループでは、日本の医師の8割強にあたる25万人の独自のデータベースを所有しており、その医師ネットワークをIT活用することにより、治験医師の選定からアプローチ、CRAと医師がコミュニケーションを取るツールに至るまでシステム化し、活用しております。
将来的には治験の全工程に「e化」システムを導入することを予定しております。
治験全体のスピードを上げることにより、上市までにかかる期間を縮めることに成功し、結果大幅な経費削減に繋がるということで、クライアント様には大変高く評価頂けていることがプロジェクト受託が順調な理由の一つだと考えております。
エムスリーグループ傘下のCROであるメビックス、メディサイエンスプラニング社と御社との位置付はどのようになっているのでしょうか?
人財開発部採用グループ課長 古河剛 様(写真)人財開発部採用グループ課長
古河剛 様
エムスリーの方針は個社毎の強みを生かし、シナジー効果を得るという考え方ですので、各社の持ち味、例えばメビックス社は臨床研究を得意としておりますし、メディサイエンスプラニング社はグローバル治験の取り扱い率が高い、弊社は「e化」を用いた治験サービスのスピード化を得意としておりますので、各社競い合い切磋琢磨しながらそれぞれの伸びしろに期待し、総合的にグループとして成長していければと考えております。
女性が働き易い職場環境について何か努力なさっているところはございますか?
もともと弊社は、女性の復帰率の非常に高い会社でして、ほぼ100%の方が結婚・出産を経て復職頂いております。
その理由は、どういった形で働きたいのか本人の希望を把握した上で現場と調整し、しっかり対応しているからだと思います。
アットホームな社風という弊社の特徴において、各自の希望やキャリアプランを把握し、その道筋を作っていくという点では、社員の満足度を高く維持し、その結果離職率を低く抑えることに成功していると言えると思います。
御社に応募しようと考えている方に向けたメッセージをお願いします。
我が社は、社長もマネジメントの人間も気楽に会える職場環境ですので、先ずは気軽な気持ちで会いに来ませんか?
面接というかしこまった形では無く、カジュアル面談の対応も致しますので、是非お気軽にご相談頂ければと思います。

株式会社MICメディカル 会社概要

会社名 株式会社MIC(エムアイシー)メディカル
親会社 株主:エムスリー株式会社 100%
虎の門
タワーズ
オフィス
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス15階
本社 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ10階
虎ノ門
36森ビル
東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル6階
大阪支社 大阪府大阪市中央区平野町3丁目6番1号
あいおいニッセイ同和損保御堂筋ビル9階
事業内容
及び製品
・医薬品、医療機器の臨床開発に関する業務
(CRA派遣、モニタリング、QC、QA、メディカルライティング)
・医薬品、医療機器の製造販売承認申請支援業務
・医薬品、医療機器の製造業許可及び製造販売業許可申請支援業務
・CRA・MRの教育研修支援業務
・上記に係る各種コンサルティング業務
設立 1986年12月
社員数 398名(2016年3月末日現在)
特徴
  • エムスリーグループ入り後、新生MICメディカルとして成長過程の企業です。
  • 同業他社との差別化ポイントは、治験のe化戦略です。
    ※現状:「人」に頼り過ぎている治験環境をITによる仕組化で負担を減らすと共に、 治験の効率を高めることを目的としています。
  • エムスリーグループとして圧倒的な財務基盤を擁し、挑戦できる環境があります。
  • ワークライフバランスを重視するカルチャーです。
  • 目指すは、今までにない新しい治験、「治験のe化」環境を日本で確立し、日本の治験水準を世界No.1にすることです。

現在募集中の求人情報

一覧に戻る

ページトップ

Copyright © e-製薬 All Rights Reserved.